2014年05月04日

FMV NF/A70の修理。

先日、ボディと液晶をNF70Yと

ニコイチして残った通電起動不可の

FMV。

状態の良いのが一個出来たからよしと

すればいいのに、腰痛と咳で外出できなくて

暇でしょうがないので、

修理にチャレンジすることにしました。

分解して、特に電源あたりをくまなく見てみると

なにやら焦げているコンデンサを発見。

ひょっとしてこれかな?っとラジオペンチで

つまんでみると、”ぽろ”っと取れてしまいました。

Dscn3218

ここのコンデンサを貼り替えれば何とかなるかも

っと、部屋で眠ってるNB10ALのマザーから

同じ大きさのコンデンサを剥がして

ここに半田付け。

仮組をして、おそるおそる電源ON!

ちゃんと起動するではありませんか!

Dscn3219

これは、嬉しい。

咳と腰痛で、最悪の連休ですが

少しは気が晴れた気がします。



posted by hiro at 23:20| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

かみさんのFMVをVISTAに。

撮りためた番組を消化するまでは、などと

言っていたら、どうやら先にハードディスクが

飛んでしまいやむなくOS入れ替え決行になった

かみさんが使ってるFMVLX/B50D。

ところが、まさかハードディスクを飛ばしちゃうなんて

考えて無かったので代わりのハードディスクの手当

をしなくちゃなりませんが、ハードディスク故障の最大の

原因はおそらくTV視聴ソフトなので、わざわざ新しく買う

なんてことはもったいなくてできません。

そこで、先日私のVAIOからはずした250Gにしました。

OS導入は時間がかかるだけで、ドライバ類も

このころのFMVは簡単です。

問題は、テレビ視聴ソフトですが、先日ダウンロードした

富士通純正のデジタルTVボックスが

うまく当たりません。

しかたないので、前と同じStationTVを入れました。

また、同じ状況にならなければいいのですが。

結局、作業は一日がかりでした。

これで、VISTAのサポート切れまでは

かみさんのマシンに関してはOSの心配は無くなりました。

posted by hiro at 23:53| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

FMVNF/A70ジャンクの修理。

CPU移植に失敗したので、仕方なく

デフォルトの状態でNF/A70を復活させることにしました。

実際は、マザーが死んでるのでNF70Yに、CPUとトップカバー

移すニコイチです。

ただ、ジャンクの方は液晶のフックが折れていて

これは液晶ベゼルと一体なので

NF70Yのものを使います。

で、出来上がりがこれです。

Fmvnfa70

一昨年、VAIOでもやりましたが、なかなかいい感じです。

OSはVISTAのままですが、そこそこ動いてくれるので

いろいろ役に立ちそうです。

posted by hiro at 23:00| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

FMVNF/A70ジャンク。

市内に用事で出かけたら必ず寄るPCデポ。

今日は、久しぶりにジャンクの出物がたっぷり。

その中で、起動不可のFMVNF/A70を買ってきました。

Dscn3147

NF70Yの部品取り、またCPUやメモリーなど

バラで買うよりずいぶんお安い買い物でした。

とりあえずNF70Yのマザー使って復活させようと

思います。

posted by hiro at 22:38| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

FMV LX50WDのTVカードをLX50YNに。

先日VISTA入れたこの2台。

LX50WDは、テレビ視聴でStationTVだとフリーズ多発、

仕方ないので富士通純正のDigitalTVBox入れたところ

どういう訳か起動せず。

OS入れ直すのは、すげー面倒くさいので

ボードを移植することにしました。

LX50YNはLX50Yのテレビなしモデルですが

分解してみると、ほんとにチューナがついてないだけ

入れ替えは、筐体がほぼ一緒なので簡単かと

思いきや、両サイドのパネルの形状が微妙に違って

これは、移植できず。

まあ、このくらいはご愛敬。

Dsc00403

で、LX50YDに変身したマシンに

DigitalTVBoxを入れると難なく動きました。

ただ、このマシン、かみさんのLXB/50Dの

入れ替え用なので、4月9日までは

お蔵入りかも。

posted by hiro at 23:54| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

FMV LX50YNにCore2E6600を

先日、なんと330円で落札してしまった、

Core2DuoE6600がメール便で届いたので

早速、LX50YNに載せました。

以前、PentiumDualCoreE5200は

認識しなかったのですが、

さすがに発売時期が重なってるCPUなので

問題なく動きました。

LX50WDの地デジチューナー移植して

テレビマシンにしようと思います。

posted by hiro at 22:31| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

FMV NFB/70DにVISTAを。

こちらもVAIOと同時にVISTA入れました。

私の所有するノートPCの中では、デフォルトのP8400から

ジャンクVAIOから移植したP8700を搭載した最強マシンです。

こちらは、SP1のキーなのでSP1入れてからの認証になる手間は

ありましたが、FC50Tと構成がほぼ同じなので

セットアップはVAIOに比べれば楽でした。

こちらはVAIOから移植した4Gのメモリーと

高速なCPUのおかげか、VISTAがストレスなく

動いてくれます。

重い重いといわれてたVISTAですが、

FC50Tでは、試しに入れてたウインドウズ8.1PV版

よりもVISTAの方が明らかに軽く動いたので

XPサポート切れの9がでるまでのつなぎには

なってくれそうな感じがしています。




posted by hiro at 09:10| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

FMVの2台のLXとFC50TにVISTA入れ完了。

10月に、かみさんのLX/B50Dとマザーを入れ替えた

LX50YNとLX50WDの2台とFC50TにVISTA入れました。

FC50Tはドライバディスクがあったのですが、

LXの2台はドライバに大いに苦労しました。

LX50YNもLX50WDもチップセットが965Gなので

インテルのサイトからチップセットとグラフィックスの

ドライバは落としました。

そのほかは、富士通の法人サイトから構成が近い

シリーズから一個一個当てて探しました。

で、夜な夜な作業してやっと今夜そろったのですが

Mediacentorでテレビを見るFC50Tが

どうやってもMediacentorがチューナーを認識できずに

あえなくTVはあきらめることに。

調べると、MediacentorでのTV視聴はいろいろ難しそうです。

全部純正のドライバなのに・・・。

さらに地デジチューナー付きのLX50WDは

ピクセラのドライバとソフトで視聴できましたが

フリーズが多発。

そういえば、かみさんのLX/B50Dも頻度は

全然少ないものの同様の症状がでて、マザー不良を

疑ってましたが、どうやらマシンパワーが追いついて

いなかっただけなのかもしれません。

というわけで、富士通用のDigitalTVBoxを

入れなおさなきゃならないようです。

まだまだ、時間がかかりそうです。

posted by hiro at 17:44| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

FMV LX50YNにOS導入テスト。

先日、マザーボードをかみさんのと入れ替えた

LX50YNにOSを入れてみました。

かみさんのPCの不具合の原因が液晶周りの部品なら

当然、かみさんPCの不具合が再現されるはずです。

ところが、OS導入中から、SP3、ドライバ導入まで

いっさい症状が出ず。

Dscf0006

ということは、LX/B50Dの不具合の原因は

チップセットの半田はがれだったということになります。

ということで、何の問題もないこのPC。

せっかくなので、先日VAIOから外したPenDualCoreの2.2G

にCPUを入れ替えて使うことにしました。

posted by hiro at 14:32| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

FMV LX/B50Dの修理。

かみさんが使ってるFMVLX/B50Dが

ほぼ使えないほどに、ブラックアウトが頻発しだして

経理事務に差し障ってきましたので、

いよいよ、LX50YNと液晶その他の入れ替えを

することにしました。

とりあえず2台とも分解していき、はずせる部品は外して

このように、

こちらLX/B50D

Dscn2214

こちらLX50YN

Dscn2215

チップセットが違うのでマザーボードは

微妙に違いますが、コネクタ類から何からほぼ一緒。

筐体が同じだから当然といえば当然ですか。

さらにマザーボードのケースがねじ4本で取れたので

Fmvlx50ynirekae01

以外と簡単に入れ替えることが出来ました。

今回のブラックアウトの症状を観察していて

チップセットの半田はがれの可能性も考えられたので

マザー外した際に、ヒートガンでリフローしました。

組み立ての後、起動してそれなりに負荷をかけて試運転

して、状態が今度こそ改善していたので一安心。

リフローが効いたのか、液晶周りのパーツの問題か

まだわかりませんが、平日の時間がないときにやってるので

その辺は週末にでも。

何にしても、やっとこさかみさんPCの修理完了です。

posted by hiro at 22:17| Comment(0) | 富士通パソコン | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。